2014年06月12日

Works誌124号 LGBT・大人の発達障害に見る 新たな人事課題とのつきあい方

w_124_0.jpg

(6月10日発売 リクルートホールディングス リクルートワークス研究所発行 Works誌124号)

Works誌124号が6月10日、発売されました。

下記リンク先からダウンロードして無料で全編読むことができます。
http://www.works-i.com/publication/works/
(works誌124号 無料ダウンロードページ)

今回の第一特集は、「LGBT・大人の発達障害に見る 新たな人事課題とのつきあい方」というタイトルで、
続出する新たな人事課題への向き合い方を考えてみました。

65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍という推計が出される中、「社員自身が「認知症」になったら、人事はどう対処すべきかというコラム記事についても、フィンランドのケースを交えながら原稿を執筆しています。

さらに、「自律型人材育成」についてのフィンランドレポートを10分の動画にまとめています。
http://www.works-i.com/wp/w121_hokuou/w123hajimeni/
(動画閲覧ページ)

こちらもあわせてご覧いただければ幸いです。
posted by 長島一由 at 13:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする