2014年12月10日

Works127号、今日発売!!!

w_127_0_0[1].jpg
(12月10日発売 リクルートホールディングス リクルートワークス研究所発行 Works誌127号)
http://www.works-i.com/pdf/w_127.pdf
 こちらのアドレスから無料でダウンロードして読むことができます。


今回のWorks誌127号の第一特集は『部下を育てるジョブアサインの愛と論理』と題して、部下を育成するためにいかに仕事を上手く割り当てるかというジョブアサインに焦点をあてて記事を作成しました。

世には、部下育成のスキルとして、コーチングのノウハウに関する書籍はあまたありますが、ジョブアサインに関するものはほとんど皆無で学術的にもなかなか確立されていないようです。

部下を成長させるための極意としては、戦前の山本五十六海軍大将による「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば人は動かじ」という言葉が本質を突きますが、この言葉の前提として、どのタイミングでどれだけの仕事を割り当てるべきなのか、「育て上手のマネジャー」とされる人々へのインタビューや座談会を通じて、記事をまとめました。

NCM_0341.JPG(五十嵐電機).JPG
(五十嵐電機製作所 五十嵐惠一社長と)

また、経営者に聞く『進化する人と組織』では、国内のイノベーション拠点を100人と小さく維持しながら、グローバルでは5000人の社員をマネジメントする川崎市にある五十嵐電機製作所にトップインタビューを行いました。権限委譲とビジョンの共有で、自動車用モーターでは世界トップシェア分野を持つ企業でもあります。

政近さんの本.jpg
 新刊:政近準子著『チャンスをつかむ男の服の習慣』(中経出版)

最後に、連載コーナーの『人事のファッション機能学』を監修するファッションレスキュー代表取締役社長で、パーソナルスタイリストの政近準子さんが、『チャンスをつかむ男の服の習慣』(中経出版)を出されました。

T(時)、P(場所)、O(場面)に加えて、P(人)、s(社会)も意識して装いましょうという概念を提唱する政近さん。、「勝負をかけるプレゼンテーションではどんな服装がいいか。単純に『攻め=赤』ではない・・・」など、政近さんによる装いのノウハウが詰まった一冊です!!!
posted by 長島一由 at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

最近の講演の模様をYouTubeにアップしました!!!

東京大学と科学技術振興機構とが合同開催したシンポジウムで「シニア就労新時代」というテーマで講演し、その後、一緒に登壇した東京大学の廣瀬通孝教授と日本IBMの浅川智恵子フェローと討論を行いました。

10846127_744512875627489_1542266486923110485_n[1].jpg1476072_744512932294150_3552235581918099193_n[1].jpg10420116_744512975627479_1426180538452694743_n[1].jpg

2035年問題ともいうべき次世代シニア問題と、クラウドによるミスマッチの解消が日本を救う、という観点からスピーチさせていただきましたが、この模様を撮影し、YouTubeにアップしましたのでご高覧いただければ幸いです。

僕が今、この国の社会課題を解決するために、どんな調査・研究を行い、提言しようとしているのか、その一端をご覧いただけます。

ご笑覧いただければ幸いです。

http://youtu.be/oAeM0rHhpPE
(you tube 長島一由 「シニア就労新時代」講演 東京大学・科学技術振興機構合同開催シンポジウム)


posted by 長島一由 at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親子で12月の世界選手権に出場します。

この秋はウインドサーフィンテクノ293ジャパンカップ(世界選手権出場選抜)の実行委員長を務めましたが、自ら選手としても出場し、長女のかれんと共に選抜大会を突破して、12月15日−20日にインドネシアで開催される世界選手権に出場してきます。

1801163_725239520888158_968609049137076428_o[1].jpg

10704317_697677123650319_6296639805557279925_o[1].jpg
(伊勢湾カップ女子優勝の上智大学河村真央選手と競る長島かれん:写真右)

大会の模様は下記の動画でご笑覧いただければ幸いです。

http://vimeo.com/111942740
(ジャパンカップ第3戦動画)

http://vimeo.com/111942740
(全編GoProカメラ撮影バージョン)

1898189_737186883026755_8306438413674468168_n.jpg
(児童ホームの子どもに英語を指導する早稲田大学4年生 西村志織さん)

また、この大会は児童ホームの子供たちの学習支援など社会活動に取り組むNPO法人KANATANが日本ウインドサーフィン協会と共催し、今回の大会の収益金からNPO法人KANATANに約30万円が寄付されました。この資金の使途は、学連有志の協力を得て、まずは鎌倉児童ホームの家庭教師派遣がスタートしました。

ジャパンカップはまだ緒についたばかりですが、毎年の開催を予定し、1.世界の舞台への登竜門、2.選手層の拡大、3.画期的な動画配信、4.学連学生の就職支援、5.選手による社会貢献の5つをキーに、持続可能なプラットフォームとして機能させていきたいと思います。

最後に、この場をお借りして参加された選手の皆様、ボランティアで運営スタッフに加わった皆様、そして協賛企業の皆様に心から御礼を申し述べます。本当にありがとうございました。

12月RS-One世界選手権・日本代表(17名)
小松大悟・京都大学
岩崎雄太・関東学院大学OB
山本将史・上智大学
高津一晃・慶応大学
牧原博明・上智大学
東賢祐・日本大学
高橋一稀・京都大学
成田俊輔・関東学院大学OB
大西恒尚・京都大学
長島一由・早稲田大学OB
宇都宮徹・青山学院大学OB
石井良平・京都大学
(以上男子12名)

高橋光穂・法政大学
筒井亜優美・法政大学
山辺美希・関東学院大学
小川瑞生・早稲田大学
長島かれん・法政女子高等学校
(以上女子5名)

2015年テクノ世界選手権・日本代表(13名)
伊部敬信・早稲田大学
前田昌樹・関西学院大学
村田拓也・関東学院大学
池田拓海・鎌倉ジュニアウインド
村西佑規・甲南大学
蓼沼隼太・スポーツネットワーク
竹生優一・関東学院大学
小林康孝・関東学院大学OB
池田一志・セブンシーズ/江の島CRC
菊池彪吾・スポーツネットワーク
(以上男子10名)

赤井里菜・関西学院大学
島田有季乃・関東学院大学
安田小佳・関東学院大学
(以上女子3名)

10175045_719642314781212_2212388115395874243_n[1].jpg
(逗子カンティーナ様のご協賛で盛大に表彰パーティーも実施)

協賛(敬称略・アイウエオ順)。アリスト 、伊藤園 、ウインドサーフィンジャパン 、勝山薬局、カンティーナ、逗子ウインドサーフィンスクール、ニールプライド、ビックスポーツ、tanzaq、博多酒家海凰、マニューバライン、三菱鉛筆、フードテーブル。
posted by 長島一由 at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする