2016年03月20日

脳性まひと闘う画家20年 映画に。

3月20日付今朝の読売新聞に映画The Calling -神様から与えられたお仕事-の記事が掲載されました。

IMG_1586.jpg

12841372_1019381661450533_5229584927388646473_o.jpg
(写真左から、千田瞭太・カメラマン、ニコラスグアリン・アニメーション、長島一由・監督兼プロデューサー兼編集、土田侑輝・構成、仲間章雄・サウンドデザイン。全員藝大スタッフ。なお、この写真自体は新聞からの転載ではありません。)。

読売新聞の金巻有美さんの署名記事ですが、今回の映画の要諦をとても上手くまとめてご紹介いただいております。ご高覧いただければ幸いです。

(オンライン記事ではこちらから全文を読むことができます。)

http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20160319-OYTNT50287.html?from=ycont_top_txt

この作品はScandinavia-Japan Sasakawa Foundationの助成を得て、国際交流事業としてスウェーデン、フィンランドでの上映も行われることになりました。
posted by 長島一由 at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする