2012年08月08日

構造改革特区提案数、全国自治体ランキング。

s-IMG_1489.jpg

自民党が三党合意の破棄を持ち出してきたことで、今日の衆議院内閣委員会がすっ飛んでしまい、国交省の津島恭一大臣政務官への陳情や事務処理など、昨日に引き続き、国会を中心に仕事をしていました。

内閣官房から構造改革特区の提案数の自治体ランキングが私の事務所に届いていました。

過去に公表されたことがない資料です。
ーーーーーーーーーーーーーー 引用開始
<提案数の多い10の地方公共団体>
都道府県
1.兵庫県 153件
2.大阪府 83件
3.長野県 72件
4.広島県 59件
5.福井県 53件
6.愛知県 45件
7.埼玉県 37件
8.北海道 28件
9.青森県 25件
9.佐賀県 25件

市町村
1.草加市 87件
2.多治見市73件
3.三次市 39件
4.逗子市 38件
5.北九州市37件
6.千代田区35件
7.川口市 34件
7.横浜市 34件
7.岐阜市 34件
10.掛川市 33件

※留意事項
〇一部の提案募集にあたっては地域再生関係の提案を同時募集したため、提案数に当該地域再生関係提案を含んでいます。
〇1つの地方公共団体単独での提案を対象としています。すなわち、複数の地方公共団体の共同提案、民間等との共同提案、広域連合の提案は対象としていません。
〇提案当時の市町村名称が同一のものを集計しています。よって、市町村合併は考慮していません。
ーーーーーーーーーーーーーーー 引用終わりs-IMG_1555.jpg
(JR港南台駅 8月8日)

また、今日はJR港南台駅で街頭演説および長島新聞8月号の配布を行いました。

演説を聞いていた元学校長をしていたという方から、いじめの問題も、情報開示の姿勢も学校長の姿勢によって全く違うんだ、などと現場の経験を踏まえたお話を聞かせていただきました。

先週の金曜日の段階で、神奈川4区内の各教育委員会から、生徒へのいじめアンケートの情報公開の結果が出そろいましたが、アンケート内容を公開した学校と、廃棄処分などの理由に開示できないという学校に大きく分かれました。

アンケートの回答を開示できない学校名は公表するよう教育委員会に求めています。

また、アンケート内容を公開した記述内容には「先生からいじめを受けている」などの記述もあり、学校がどのように対応をしたのか、引き続き調査をしています。

これらを含めていずれまとめてご報告したいと思います。

s-IMG_1562.jpg
posted by 長島一由 at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする