2012年11月21日

政治家から転身します。

午後1時から神奈川県庁記者クラブで会見を行い、次期衆議院選挙には出馬せず、政治とは一線を画して民間企業に転身することを公式に発表いたしました。

すでに臨時国会が始まる前に、民主党の輿石幹事長には不出馬及び民間シンクタンクへの転身、そして民間企業に就職するために政治の世界とは一線を画す必要があることから、解散と同時に民主党の党籍は離れることをお伝えしておりました。

ただ、民主党からは後任の目鼻が立つまでは不出馬表明を控えてほしいこと、また、転身先である会社からも政治の世界とは一線を画す(衆議院議員ではなくなること、政党への離党届けを提出すること)までは社名の公表を控えていただきたいという話があったため、すべて明らかにできるのが今日になった次第です。

実は逗子市長を退任したあと4年ほど前(2008年)に、リクルートに入社することを一度は決めていました。

ところが入社手続きや同期の懇親会などを終えて、入社式を控えた約1週間前に民主党の幹部から神奈川4区での衆議院選挙への出馬要請を受け、政権交代の一翼を担う社会的な使命があると判断して、入社内定を急きょ辞退したという経緯がありました。

また、入社内定の辞退を会社に伝えた時に、当時のリクルートの役員から「国会議員を務めたあとに、入社したっていいじゃないか」などという話をいただいていました。

私としてはあらかじめ1期で辞めることを100%決めてはいませんでしたが、逗子市長時代に国に提案してきた構造改革特区、特に年金改革を実現させること。

逗子市長時代の行財政改革の経験を活かして事業仕分けなどに取り組み、具体的な税金の節減につなげること。

また、福島県対策室の副室長として東日本大震災の復旧・復興に取り組むこと。

さらには地方自治体の首長ではなかなか取り組むことのできない外交や防衛、海外の政治行政システム調査を通じた行政統制・監視システムの提言などを行うこと。

こうしたことを実現し、道筋をつけることができれば、1期で辞めてもいいと思い仕事をしてきました。

その他にもたくさんの課題に取り組み、その内容は長島新聞やブログに記載してきたとおりです。

今回、衆議院議員の任期中の使命は私としては果たしたと最終的に判断し、次期衆議院選挙への不出馬及びリクルートへの入社を決めました。

なお、逗子市長時代から続けてきた企業献金はもちろん、個人の献金・カンパを含め1円たりともいただかないという政治姿勢は国会議員になっても続けられるかと思っていましたが、無事、最後まで貫徹させることができました。

ところで、今日の午前中に正式な入社契約を行いましたが、リクルートの中にあるリクルートワークス研究所の主幹研究員として、社会や企業などに対して政策提言を行っていくことになります。

リクルートワークス研究所はシンクタンクでありながら、受託研究(例えば企業や官公庁からの委託を受けて調査や政策策定すること)がなく、原則自由に研究発表や政策提言、論文執筆、本の出版、講演などができるということです。

今までのキャリアを十二分に活かし、違う畑から乗り込んでいくことで化学反応を起こし、何か新しい成果につなげることができれば本望です。

但し、どんな仕事でもやってみるまではわかりません。

同じ民間とはいえ、かつて務めたフジテレビとは組織風土や文化が違うでしょう。

郷に入れば郷に従えだと思います。

ただ、私の個性や感性をすべて消してしまうことも会社は採用する意味がないでしょうから、このあたりのバランスをどう取っていくのか。

45歳、中途採用のサラリーマンなら誰しもが通る、試練なのかもしれません(笑)

政治の世界からは退くことになりますが、広く世の中に関わる仕事でもありますので、引き続き皆様にはご支援いただければ幸いです。

翻ってみれば、29歳でフジテレビの報道記者を辞め、鎌倉市議会議員、逗子市長、そして衆議院議員と約16年間、政治や行政の世界で働いてきましたが、これまでお世話になった皆様、また、長島新聞、長島一由ブログなどをご愛読いただきました皆様には心から感謝しています。

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

なお、長島一由サイト、長島一由ブログなどについては、環境が整い、落ち着くまでお休みをいただき、リニューアルして再び情報発信を続けたいと考えております。

近く訂正しますが、サイトやブログの肩書ももはや衆議院議員ではなく、前・衆議院議員です。

ただ、民間人になっても、人とのご縁は大事ですし、ヒューマンネットワークは私の宝だと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

s-6E69C8814E697A5E98097E5AD90E9A785[1].jpg


posted by 長島一由 at 20:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。