2016年04月11日

映画The Calling封切り



4月9日(土)に大分県別府市国際コンベンションセンター、大分市府内学園、4月10日(日)別府ブルーバード劇場で、映画The Callingが封切られました。

今後、神奈川県逗子市(逗子市文化プラザ、4月23日、24日)、広島県尾道市(シネマ尾道、6月11日〜)、広島市(横川シネマ、6月15日〜)、大阪府淀川区(シアターセブン、6月25日〜)、長野県・安曇野市(ギャラリー・レクラン、7月15日〜)のほか、海外でもスウェーデン(8月)、フィンランド(8月)、ハワイ(10月)と順次上映されていくことになっています。

舞台挨拶を冒頭の動画にまとめました。

5分36秒の動画ですが、今後、映画をご覧いただける方もこのスピーチを聞いてからご覧いただいた方が理解が深まると思います。
別府の上映会では遠く大阪から遠路はるばる、しかも、二日間にわたり二度も観ていただいた方がいらっしゃいましたが、ご覧いただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです!!!

とりわけ、映画の主人公である浅井力也君、お母さんの三和子さんに喜んでいただいたことが一番です。

でも、ここからがスタートなので、お二人には引き続き一緒に頑張っていただき、より多くの人に元気を与える役割を果たしていただきたいと思います。
posted by 長島一由 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

脳性まひと闘う画家20年 映画に。

3月20日付今朝の読売新聞に映画The Calling -神様から与えられたお仕事-の記事が掲載されました。

IMG_1586.jpg

12841372_1019381661450533_5229584927388646473_o.jpg
(写真左から、千田瞭太・カメラマン、ニコラスグアリン・アニメーション、長島一由・監督兼プロデューサー兼編集、土田侑輝・構成、仲間章雄・サウンドデザイン。全員藝大スタッフ。なお、この写真自体は新聞からの転載ではありません。)。

読売新聞の金巻有美さんの署名記事ですが、今回の映画の要諦をとても上手くまとめてご紹介いただいております。ご高覧いただければ幸いです。

(オンライン記事ではこちらから全文を読むことができます。)

http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20160319-OYTNT50287.html?from=ycont_top_txt

この作品はScandinavia-Japan Sasakawa Foundationの助成を得て、国際交流事業としてスウェーデン、フィンランドでの上映も行われることになりました。
posted by 長島一由 at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

映画The Calling 予告編、および公式サイトを開設しました。

ドキュメンタリー映画初監督作品:映画The Callingの予告編と、公式サイトを開設しました。公式サイトでは、最新の上映情報や映像貸し出しの料金やルール、主人公の画家、浅井力也君の作品のご紹介、映画のあらすじなどをご紹介しております。ぜひ、ご覧ください。

この作品は東京藝術大学大学院・記録映像研究作品で、東京藝術大学大学院の学生たちを中心に株式会社オールアウトと共同製作した作品です。

また、この映画のナレーターは元フジテレビアナウンサーの近藤サトさんで、意外にも映画のナレーターとしては近藤サトさんの初挑戦。日本を代表するような女性ナレーターによるナレーションをスクリーンで見ることでいかに迫力ある映像になるかということも、この映画の見所のひとつです。

近藤サトさんと(藝大スタジオで).jpg
(近藤サトさんと 横浜・馬車道 藝大スタジオで)



http://nagashimakazuyoshi.wix.com/the-calling
(映画The Calling -神様から与えられたお仕事― 公式サイトより)
映画 上映情報 公式サイト.jpg

公式サイト 上映情報.jpg

映画『Calling -神様から与えられたお仕事-』公式サイトあらすじ.jpg
posted by 長島一由 at 14:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする